オフショアシステム開発とスマホ

iPhoneをG3から使っています。
 
 スマホと呼べる携帯電話は、Windows CEから使っていましたが、一日の中で3回は落ちるため、忙しい中困ったものでした。それに比べ、iPhoneはOSの出来が違います。実に安定しており、G3を手にした時はやっと理想の端末ができたと喜んだものです。
 
 さて、オフショアプロジェクトを運営していると、現地との時差があります。日本と東南アジアですとシンガポール、マレーシアでは一時間、タイで二時間。ミャンマーでは二時間半と半端な数字、それがインドでは三時間半、と結構きつくなってきます。

 
 夜にチャットでやり取りなんてこともあるので、常に通信とターミナルを確保しておかなければなりません。日本ー上海ーアメリカ東部で回した時は深夜にバーのカウンターでチャットやターミナルログインなどしていた事もあります。
 
 何事もなければスケジュール通りやり取りしていれば良いのですが、人間欲が深いもので、今度は時差を利用して24時間体制で短期間に製造しよう、という気になるんですね。
 
 タイにはヨーロッパ、アメリカなど北欧人が多くビジネス、観光で訪れていますが、街行く彼らの半数は3年も前からiPhoneを使っていた印象です。今、日本でも電車に乗っていますと、7割くらいの方はなんらかのスマホを使用しておられるようです。ここ一年ほどで急激に普及しましたね。人口に膾炙することで、もっと改善されると思いますので、すばらしい事ですね。
Posted in オフショア一般

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>