オフショア開発で体験した様々な出来事をつづります。

オフショアラボ契約の利点

2010年8月のUMLモデリング協議会の「オフショア開発向けUML適用ガイドライン」というドキュメントがあります。その中に、2006年といささか古いものですが、オフショア開発における発注企業ならびにオフショア請け側のアン

Posted in オフショア一般

オフショア開発で設計書を書くなら

こんにちは、 先日、どうやってシステムの仕様理解を確認するか?では、お互いのコミュニケーションについて私の経験を書きました。 今日は、設計書についてです。 設計書はお客様の方式にあわせる場合と、弊社で決められる場合があり

Posted in オフショア一般

オフショアシステム開発とスマホ

iPhoneをG3から使っています。    スマホと呼べる携帯電話は、Windows CEから使っていましたが、一日の中で3回は落ちるため、忙しい中困ったものでした。それに比べ、iPhoneはOSの出来が違います。実に安

Posted in オフショア一般

どうやってシステムの仕様理解を確認するか?

オフショアでのシステム開発では、国内のブリッジSEがリモートで現地とやり取りする事になります。 オープン系の一般的な業務システムの開発では、現地の開発会社が日本語の読み書き会話ができ、業務に関しても一般提携業務は現地S

Posted in オフショア一般

オフショア開発で最初に学んだ事

こんにちは、オフショア開発.jp.netの野島です。 初めての事というものはなんでも大変なものですが、、、 初めて中国でシステム開発プロジェクトを運営したときは、様々な驚きがありました。 それまで私は、日本やアメリカでい

Posted in オフショア一般

私のオフショア事始め

はじめまして、このサイトにおとずれていただきありがとうございます。 ブログを担当することになりました。オフショア開発.jp.net の野島と申します。以後、よろしくお願いいたします。   私はいままで中国の上海

Posted in オフショア一般
海外への事業進出コンサルティング
海外進出をご検討されている企業様むけの、初期立ち上げに必要な業務をお手伝いいたします。 弊社ではタイ、ミャンマー、マレーシア、インドネシアにおける会社設立および、協業先のご紹介をサポートいたします。

海外進出を検討している

中国 大連でオフショア

中国の強みは、日本企業との長年の蓄積による品質に対する意識、漢字文化圏であることのコミュニケーション能力です。
大連では人件費も新興の東南アジアとそれほど変わりません。

中国大連でのオフショアに興味がある

ベトナムでオフショア

人気上昇中のベトナムです。弊社の提携先は長年一流日本企業との実績があり、弊社ブリッジとの歴史の長い会社です。
おだやかで几帳面な日本人と似た気質のベトナムで御社の開発拠点を構築しませんか?

ベトナムでのオフショアに興味がある

オフショア開発ブログ